【プロが教える】包茎手術の糸は溶けない糸を使うべき。溶ける糸NGな理由を解説

更新日:

 

600件のほうけい手術をみてきた包茎手術の専門ナースゆみなーです。

 

ほうけい手術の糸について詳しく知りたいですか?

 

ゆみなーがズバリお答えします!

 

 

結論からいいます

結論から申し上げます。

 

溶ける糸と溶けない(ナイロン)糸の場合、ナイロン糸のほうが傷はきれいに仕上がります

 

術後の検診もかねて、包茎手術は抜糸ありの溶けない糸を選びましょう。

 

ナースゆみなーのおすすめ包茎クリニック

ABCクリニック
東京・大阪・札幌・仙台・千葉・大宮・名古屋・横浜・京都・大阪・神戸・広島・福岡の全国展開の日本最大級の包茎専門クリニックグループ。

▶ 他院包茎修正手術 3540件の実績
泌尿器科専門医・形成外科専門医在籍
ブツブツ除去無料
溶ける糸/溶けない糸無料で選べる

仮性包茎 環状切開術 亀頭直下埋没法
WEB割引き価格 5万円→3万円 5万円→3万円 10万円→7万円
ゆみナース
WEB予約限定30%オフ実施中!当サイト経由で申し込めるよ!

 

 WEB限定キャンペーン 

30%オフ予約はこちら

予約フォームの備考欄に「スリープロジェクト希望」と入力してください

 

 

 

 

溶ける糸は、遠方の方向け

 

とはいえそこまで差はないので、遠方の方は溶ける糸でいいと思います。

 

溶ける糸とナイロン糸はどう違うの?

順を追って説明しましょう。

 

左が溶ける糸、右が溶けない糸(=ナイロン糸)です。

 

溶ける糸の特徴

基本的に、溶ける糸は1週間~3週間くらいで溶けます

 

溶ける糸と言われてますが、ゼリーのように溶けるのではなく、ブツブツとちぎれる感じで脱落するのが特徴。

 

溶ける糸は本来体の中で使うもの

本来、溶ける糸は、抜糸のできない体の中を縫うときに使われます。

 

たとえば血管同士をつなぎ合わせる場合、血管同士がくっついたころには糸も溶け出す、という仕組みですね。

 

溶ける糸のデメリット

体の水分に反応して溶ける性質なのですが、そのために炎症しやすく傷がきれいに治らないことがあります。

 

溶けない糸の特徴

溶ける糸は基本的に体の中で使うといいましたが、反対に溶けない糸(ナイロン糸)は体の外に使います。

 

本来の用途通り、傷口を縫い合わせるときに使うものです。

 

溶けない糸のデメリット

溶けないので必ず抜糸が必要です。

 

 

溶ける糸で傷を縫うのは美容外科や包茎専門クリニックだけ

 

なぜ、わざわざ体内用の溶ける糸で傷口を縫うのでしょうか?

 

理由は、抜糸が必要ない(=再診の必要がない)

 

それだけです。

 

溶ける糸のメリット

患者さんにとっては、抜糸のために来院する手間が省けますが、

 

病院側にとっても来院されないで済むのでメリットが大きいのです。

 

溶ける糸と溶けない糸の値段の差

包茎手術クリニックによって糸の値段設定はまちまち。

 

溶ける糸を高く設定しているところもあれば、溶けない糸を高く設定しているところもあります。

 

包茎クリニックの糸の値段

一例を見てみましょう。

 

包茎手術クリニックの糸の価格差

上野クリニック 溶ける糸使用時  +29,400円
鹿児島三井中央クリニック 溶けない糸使用時 +30,000円

 

上野クリニックは溶けない糸のほうが安く、逆に三井中央クリニックは溶ける糸のほうが安い。

 

これはどういうことでしょうか?

 

クリニックにとってはどっちでもいい

 

実際のところ、クリニックにとっては何か差をつけて金額に幅を持たせたいわけです。

 

吸収糸を高く設定する場合は、「患者さんは来院の手間が省けるから安いですよ」というスタンス

 

ナイロン糸を高く設定する場合は「抜糸費用がかかるからその分高くしますね」というスタンス

 

差別化しているにすぎません。

 

糸で値段を変えないクリニックは良心的

糸の値段で差をつけるのはクリニック側の都合であり、患者さんのためではありません

 

溶ける糸・溶けない糸のどちらでも同じ値段のクリニックの方が良心的です。

 

大手クリニックでは、ABCクリニックは糸で価格を変えないので良心的です

 

 WEB限定キャンペーン 

30%オフ予約はこちら!

備考欄に「3,3,3プロジェクト希望」と入力してください

 

溶ける糸、溶けない糸どちらを選ぶべき?

再度言いますが、溶けない糸(ナイロン糸)のほうを選ぶべきです。

 

理由1.溶けない糸は炎症しやすい、

→傷が固くなりやすいといわれています

 

理由2.溶ける糸は残りやすい

→溶ける糸は全部外れるまでに時間がかかります。

 

いつまでも糸がついていると傷に糸の跡が残ることも。

 

ナイロン糸のほうが傷はきれい

エストクリニックメンズをはじめ、湘南美容外科、酒井形成外科の酒井先生なども、ナイロン糸のほうが傷はきれいに仕上がります、としっかりHPにかいてあります。

 

一方で、溶ける糸の最大の利点は術後再診不要ということ。遠方の方には溶ける糸はよいでしょう。

 

ゆみナース
ちなみに吸収糸でも普通に抜糸することもできます。

 

【プロナースが教える】包茎手術で傷跡が残らないクリニック&術後のセルフケア

続きを見る

 

包茎手術の傷跡をきれいにする方法

包茎手術の傷跡をきれいにしたいなら次のことを守りましょう。

 

亀頭直下埋没法で手術する

包茎手術には亀頭直下埋没法と環状切開法があります。

 

包茎手術の種類

亀頭直下埋没法
環状切開法

 

このうち、亀頭直下埋没法のほうが傷跡が目立ちにくいです。

 

包茎手術後のセルフケアをちゃんとやる

糸の種類よりも、手術後のケアの方が大切です。

 

包茎手術後ケアのポイント

抜糸のタイミングを早めに
消毒や包帯をちゃんとやる
傷をこすらない

どんなにいい手術をしても、包茎手術後のセルフケアが不十分だと傷が汚くなりますよ。

 

 

ゆみなーおススメ包茎クリニック

 

ナースゆみなーのおすすめ包茎クリニック

ABCクリニック
東京・大阪・札幌・仙台・千葉・大宮・名古屋・横浜・京都・大阪・神戸・広島・福岡の全国展開の日本最大級の包茎専門クリニックグループ。

▶ 他院包茎修正手術 3540件の実績
泌尿器科専門医・形成外科専門医在籍
ブツブツ除去無料
溶ける糸/溶けない糸無料で選べる

仮性包茎 環状切開術 亀頭直下埋没法
WEB割引き価格 5万円→3万円 5万円→3万円 10万円→7万円
ゆみナース
WEB予約限定30%オフ実施中!当サイト経由で申し込めるよ!

 

 WEB限定キャンペーン 

30%オフ予約はこちら

予約フォームの備考欄に「スリープロジェクト希望」と入力してください

 

 

 

 

まとめ

包茎手術での糸は、溶けない糸(=ナイロン糸)のほうがよい。

ただし、傷跡をきれいに仕上げるには糸だけでなく手術方法やセルフケアの方がずっと大事。

 

  • この記事を書いた人
看護師ゆみなー

看護師ゆみなー

大学病院勤務後美容外科クリニックへ転職。これまで10人以上のドクターのオペ介助につき、おおくの患者さんを担当。

© 2020 包茎手術クリニック比較・おすすめ・口コミ体験談 Powered by AFFINGER5