【2020年9月最新】包茎手術専門のナースが解説!包茎クリニック東京編(新宿・上野・渋谷)

更新日:

新宿形成外科

 

インフォームドコンセントを積極的に取り組むクリニック

新宿形成外科は完全予約制となっています。予約は電話または予約フォームより予約可能となります。患者さま1人につき2時間の診療時間を確保しており、院長自ら手術前の相談、手術の説明、治療、手術、アフターフォローまでをおこなっているため、1日に診療できる患者さまの人数は3人までとなっています。

手術前にはしっかりと相談時間を設けカウンセリングをおこない、患者さまに治療、手術内容を十分に説明し、納得した上で治療や手術をおこないます。治療や手術をおこなうにおいて、インフォームドコンセントはとても重要であり、新宿形成外科では最重要項目として取り組んでいます。

方形手術の他にも、長茎術、亀頭増大術、早漏治療、パイプカットなど、男性特有の悩みを解決するための治療をおこなっています。

 

費用一覧

診療無料
仮性包茎 150,000円
かんとん型包茎 160,000円~180,000円
真性包茎 190,000円

新宿形成外科では、仮性ほうけい、かんとん型ほうけい、真性方形の包茎手術をおこなっています。ほうけいのタイプによって手術費用は異なり、自分がどのタイプの包茎であり、どのような手術方法となるのか、確認が必要となります。

また、包茎手術後のツートンカラー修正もおこなっています。新宿形成外科でほうけい手術を受けた人の場合は50,000からの費用となり、修正する範囲よって費用は異なります。また、他院でほうけい手術を受けた人の場合は100,000からとなり、こちらもまた修正する範囲よって費用は異なります。

 

新宿形成外科情報

新宿形成外科

・院長名
記載なし

・略歴
1991年に医師免許
1994年に麻酔の免許(標榜医)を取得

・主な加盟団体
記載なし

・住所
〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町 2-45-7 石井ビル7F

・診療時間
午前10時~午後7時(完全予約制)

・休診日
土・日曜・祝祭日も平常通り診療を行っております。

・最寄り駅
西武新宿駅北口より徒歩1分

 

東京都(新宿・上野・渋谷・町田・立川等)の包茎手術クリニック

東京都は人口が多いため都市もたくさん。手術を受けたい人には選択肢が多くありがたいですね。ちなみに、東京23区とは、

足立区、荒川区、板橋区、江戸川区、大田区、葛飾区、北区、江東区、品川区、墨田区渋谷区、新宿区、杉並区、世田谷区、台東区、中央区、千代田区、豊島区、中野区、練馬区、文京区、港区、目黒区
です。

この中でも、包茎手術クリニックが集中しているのが、新宿・渋谷・上野です。中央区や品川区といった城南エリアは意外なほど少ないのですね。

23区外の市町村では、

昭島市、武蔵野市、武蔵村山市、多摩市、調布市、西東京市、八王子市
羽村市、東大和市、東久留米市、東村山市、日野市、府中市、福生市、町田市
三鷹市、

があります。町田市や八王子市など比較的大規模の市にクリニックがあります。近所にクリニックがあればベストですが、東京にお住まいの方はエリアメリットを十分に生かし、いくつかクリニックカウンセリング巡りをしたうえで、ベストチョイスをめざしましょう!

  • この記事を書いた人
看護師ゆみなー

看護師ゆみなー

大学病院勤務後美容外科クリニックへ転職。これまで10人以上のドクターのオペ介助につき、おおくの患者さんを担当。

© 2020 ナースが教える包茎手術ハック・ランキング・口コミ Powered by AFFINGER5