キャプチャ

【包茎手術】ABCクリニック新宿院の渡辺洋志院長ってどうなの?‐プロがABCクリニック新宿院を解説

更新日:

包茎手術ナースのゆみなー☆です。

「ABCクリニック新宿院ってどうなの?」

「院長はどんな人?技術力は?」

そんなあなたの疑問に答えます。

 

この記事の目次

ズバリ!ABCクリニック新宿院はおススメか?

ABCクリニック新宿院の院長の技術力

絶対お得!ABCクリニック新宿院割引キャンペーン!

ABCクリニック新宿院カウンセリング体験談

 

ズバリ!ABCクリニック新宿院はおススメか?

ABCクリニック新宿院

 

結論から言いますと、包茎手術を受けるならABCクリニック新宿院は間違いのない選択です。

包茎手術を失敗する確率がかなり低いといえるでしょう。

 

ABCクリニック新宿院をおすすめする3つの理由

  • 渡辺洋史院長の安心できる技術力
  • 新宿院の衛生管理は◎
  • キャンペーンで包茎手術が3万円~

 

この3つの理由から、ABCクリニック新宿院は安心してお勧めできるクリニックです。

ちなみに、私の旦那もABCクリニック新宿院で包茎手術を受けてます。

 

ABCクリニック新宿院3割引予約はこちらから

 

 ABCクリニック予約はこちら 

ネット予約で30%OFF!

予約フォーム備考欄に「3,30,3プロジェクト希望」と入力してください

 

ABCクリニック新宿院の院長の技術力

まずは、ABCクリニック新宿院の渡辺洋史院長の経歴です。

渡辺 洋史 院長 平成18年 山梨大学医学部 卒業

平成28年 NTT東日本関東病院泌尿器科 退職

平成29年 ABCクリニック新宿院開設

保有資格 日本泌尿器学会 専門医

 

渡辺院長は、泌尿器科出身であり泌尿器科の専門医を有しています。

 

ちょっと注意

ABCクリニック新宿院には渡辺院長以外にも研修のための複数の医師がいることがあります。

手術を受ける際はかならず「渡辺院長」かどうか確認してください。

 

泌尿器科専門医ってなあに?

包茎専門クリニックと泌尿器科医

「包茎クリニックならば医師は当然泌尿器科医だろう」と思うかもしれませんが、実際は全然違います。

外科医ならまだいいほうで、内科医やら精神科医出身の医師までいます(患者さんには隠されています)。

いうまでもなく、もっとも包茎手術のエキスパートなのは「泌尿器科医」です。

さらに「泌尿器科医専門医」はその上位資格で一般の病院でも保有医師は多くありません

 

泌尿器科専門医には一定の技術レベルや知識レベルが確認されているので、安心して包茎手術を受けることができます。

 

実際に私の旦那も渡辺院長に包茎手術してもらいましたが、プロの私が見ても傷跡もきれいです。包皮の余り分も絶妙に残してあり、ツッパリ感もなく快適のようです。

 

 

絶対お得!ABCクリニック新宿院割引キャンペーン!

 

ABCクリニック新宿院がおすすめの理由は、渡辺洋史院長の技術力だけではありません。

なんといっても患者目線のサービスが豊富!

 

ほうけい手術料金30%オフ!

 

ABCクリニック新宿院は、ネット予約で3割引きオフのキャンペーンを行っています。

包茎手術はもっともスタンダードな手術で3万円で受けられます。

競合である上野クリニックと比較してもかなり安いです。

 

 ABCクリニック予約はこちら 

ネット予約で30%OFF!

予約フォーム備考欄に「3,30,3プロジェクト希望」と入力してください

 

ブツブツ除去無料

 

さらにABCクリニックでは、包茎手術と同時に限り亀頭のブツブツ除去を無料サービスしてくれます。

「亀頭にブツブツがついてていやだな~」

という方はチャンスです。普通に除去すると数万円~かかります。

 

ABCクリニック新宿院カウンセリング体験談

 

ここからは、実際にABCクリニック新宿院へカウンセリングに行った読者の方の投稿を掲載します。

 

読者さんDATA

山下さん 男性 30歳 仮性包茎と亀頭サイズが悩み。

 

私は以前より仮性包茎に悩んでいました。

仮性包茎のせいで「自分の陰茎が臭っているのではないか…?」と考え、「なんだかむずかゆい…」そんな風に感じる事もありました。

今回は同様な悩みを抱える方の参考になればと思い、新宿にあるabcクリニックに行った感想を投稿させていただきます。

 

きっかけはインターネットの広告でした。

abcクリニックの事を知り、「無料でカウンセリング」を受けられるという内容だったので、無料であるならば専門科の意見を一度聞いてみようと思い予約を取ろうと考えました。

 

しかしいざ電話をかけてみると

「カウンセリングは無料だが、医師の診察は5000円かかる」という内容であり、また

「必ず医師の診断は受けてもらわなければいけない」となっていました。

abcクリニックの言い分としては治療を受けてもらえればお返しします。との事でしたが、医師の診断の結果、治療を受けなければ5000円のカウンセリング料金は取られてしまうという事です。

私のように、まずは専門科の方に話だけ聞こうという方は注意が必要かもしれません。少し疑問には思いましたが、「集客の為にどこも同じようなシステムなのかな?」と思ったのでカウンセリングを受ける事にしました。

 

予約を取ろうと思った際に驚いたのが、予約が意外と埋まっているということです。

木曜日にabcクリニックに予約連絡を入れましたが、土日の予約は13:30~16:00の1枠しか空いていませんでした。予想以上に包茎など陰茎部疾患に悩まされている人が多く包茎治療への関心が高まっているという事なのでしょう。

仕事が忙しく中々スケジュールの都合がつかない方は早めに予約をした方がよさそうですね。

 

「カウンセリング1枠2時間半はかなり時間が長い…」と思いましたが、当日治療を行う場合や患者同士が鉢合わせしないようプライバシー保持の為とのことです。デリケートな部分をしっかり配慮されていると感じました。

 

 

 

当日、デリケートな悩みなので不安に思いつつabcクリニックを訪れました。

ビルの中にあり外観では中がわからないようになっているので、エレベーターで上がる際は非常にドキドキしました。

入ってみると中は白をベースとした色合いでとても清潔感があります。

綺麗な歯医者や美容形成のクリニックなんかとさほど変わらないような雰囲気で、とりあえずホッとしました。まず内部を見て一安心、という心情です。

 

対応してくれたのは「もり」という男性スタッフさんでした。

40前後位の年齢の方で青いユニフォームを着ておりとても優しい雰囲気を感じました。

スタッフさんは私が見た限りでは全員男性です。

男性の気持ちとしては見知らぬ人、ましてや女性に知られたくない問題なのでとても大事な事かと思います。

 

ほぼ予約時間ぴったりに到着しましたが、受付で待たされる事もなくスムーズに案内をしていただけました。鉢合わせしないよう患者が極力少ないのか、混雑した病院の待合室で予約時間から1,2時間待たされる…という事はなさそうです。

 

写真の待合室に通され、ここでカウンセリングを受けました。

ソファーの座りが非常に良く、カウンセリング時間は1時間程でその間を非常に快適に過ごすことが出来ます。

 

始めに受診表と誓約書の記入を行いました。

誓約書の内容は、カウンセリングの録音や既往歴や診察の結果によっては治療を断る事もある、という旨の内容で特に怪しいものではなさそうです。

 

受診表は病院で良く使用されるものと大差はありません。

症状は?何に困っている?性行為の頻度は?パートナーは?といったような内容で16項目答える形式であり、それをもとにカウンセリングを行います。

カウンセリングは初めに対応して頂いたもりさんが引き続き行いました。

 

具体的に私の悩みとしては、「仮性包茎と亀頭の先細り」だったのでそこを中心に相談をしました。

 

恥ずかしい事にあまり事前知識が無かったので、一から全て説明をしていただきました。

正直はじめは「カウンセラーはどの程度の知識や専門性があるのかな?」と疑ってかかっていましたが、カウンセラーは陰頸部に関する知識はかなり幅広い内容を持っています。

資料や絵を使ってかなり分かり易く説明をしていただけました。

 

まずは昔からの治療法である包皮を切る事について説明を受けました。

見た目を全く気にしないのであれば一番古典的な陰茎の真ん中を切ってつなげるこの方法は5万ですむ内容でしたが、傷跡や包皮の色合いがツートンカラーになり目立ってしまいます。

 

「あ、これくらいなら安くていいな…」と思い、あまり陰茎の見た目も気にしないつもりでしたが、術後の参考写真を見せていただくとガラッと考えがかわりました。

思った以上に色合いや傷跡が目立っていると私は感じました。

かなりグロテスクな感じで自分以外の男性器なんかみたくない!と思う方もいるかもしれませんが、術後の参考写真は絶対に見た方が良いです!

次に説明を受けたのは近年医療機器の進歩によって可能になった包皮の切除術です。

亀頭近くの包皮を切り繋げる事で、前記した方法に比べ傷跡が目立ちにくいという内容です。値段は最低でも20万。かなり高いです…。

ただこちらの術後写真を見せていただくと、確かに非常に綺麗!というか手術したのか?と思える程自然な形状になっていました。

話を聞くと専門科でも術後数年たつとちょっと見たぐらいでは判断出来ないくらい自然に仕上がるそうで、今後出来る新しいパートナーにばれたくない…と思っている方はこちらの方が絶対に良いでしょうね。

包皮は切ってしまうと元に戻すことは出来ないので「失敗したくない!」と思い私は切るならばこの方法にしようと思います。

 

私、包茎治療は包皮を切るとばかり思っていたのですが亀頭を大きくする包茎治療法もあるとのことです。

ヒアルロン酸注入により亀頭を大きくすることで包皮が引っかかるようにするこの方法は8万5千円からで受けることが出来るとの事で、陰茎を切るのに抵抗がある…という方にはいいのかもしれません。

 

 

カウンセリングの後、

「結局どの方法がいいの?」となりましたが、それを決めるのに医師の診察を受けることになります。運がいいことに新宿クリニックの院長である、わたなべ医師に診ていただくことが出来ました。忙しいのか、少しそっけないような雰囲気でしたが説明内容は凄く分かり易く納得できるものでした。

 

診察の内容は陰茎を実際に見てもらい状況の確認となっていました。

私は以前から亀頭が小さく、先細りのタイプかと思っていたのですが、実はそうではなく竿の方がかなり太かったようです。その為に亀頭のサイズが通常でもせき止めるカリ部分が小さく包皮が被ってしまうという事で、実際の治療としては「美容形成の包皮切除+ヒアルロン酸注入による亀頭増大術」という内容が適切であろうとのことでした。

 

やはり術式を決めるには医師の診察ありきだと思いました。

自分で考えても中々判断がつかないのと、結局自分が良いと思ったプランでも実際に陰頸部の診察を受けるとそのプランが適切ではない、となる場合が多そうです。

 

 

上記したカウンセリングや診察を終わると15時半、2時間くらいはかかりました。

カウンセリングを受けて思った事として無理に高額なプランを進めるという事はなく、

「患者様がどうなりたいか?」を非常に尊重して相談に乗ってくれたと感じます。

美容整形は自由診療の為、高額にならならざるを得ないので患者様が気にならないのであれば治療をする必要はありません、と言っていただいた事が響き、よく記憶に残っています。

 

とは言っても、仕事上契約を取らないわけにはいかないのか興味があるとなるとしっかり治療は進めてきます。

「今日中に予約をとれば3割引ですよ」といった内容でしたがまた後日来て相談診察を受ければ割り引いてもらえそうな様子でした。または系列の違うクリニックに行ってもいいかもしれません。一度家に帰ってしっかり考える、または身近な人と相談してやはり必要である、となればabcクリニック行くのが良い選択なのではないかと思います。

 

また治療費用がしっかり説明された点は非常に公正で良いと思います。

「一律価格」の値段設定あので、選んだプラン以上の値段は取られることはありません。

自由診療となる美容形成の包茎治療は値段が高額になりがちです。基本価格は安かったけど結局色々なオプションを含めたら高かった、という事にならないといえるのではないでしょうか?

医師に伺ったところ1日に4-5人の治療を行っているそうです。

カウンセリングや受診、手術の時間を考えるとそのあたりが限界だそうで、月に100人前後は治療を行っているそうです。年配の人でも今後介護される可能性を考えてその時を懸念して行う方もいる、との事です。

 

包茎でお悩みの方はabcクリニックに伺い、まずは相談してみるのはいいかもしれません。

ただ、治療するかどうかはカウンセラーの方が言っていたように

「患者様がどうなりたいか?」という点が非常に大事なのではないでしょうか?

 

私も妻と相談し、治療を行うか良く考えた上で治療を行うならabcクリニックで包茎治療を行おうかと思います。

 

この体験が包茎にお悩みの方々に少しでも参考になればと思います。

長文を失礼いたしました。

  • この記事を書いた人
看護師ゆみなー

看護師ゆみなー

大学病院勤務後美容外科クリニックへ転職。これまで10人以上のドクターのオペ介助につき、おおくの患者さんを担当。

© 2020 ナースが教える包茎手術ハック・ランキング・口コミ Powered by AFFINGER5