包茎手術クリニック比較・おすすめ・口コミ体験談

包茎手術クリニック比較・おすすめ・口コミ体験談

【包茎の洗い方】誰も教えてくれない包茎の正しい洗い方-包茎男子必見

投稿日:

包茎男子のペニスは常に包皮が被っていることから、そのままの状態にすると臭いがひどくなることがあります。

そこで今回は意外と知らない包茎男子ペニスの洗い方について、おすすめの方法を紹介したいと思います。

 

包茎が臭わないちんちんの洗い方①「陰毛の汚れをキレイに落とす」

包茎男子のペニスをキレイにするためには、陰毛からしっかり洗うことが大切です

そのままにしておくと垢がたまってしまい、臭いの温床になってしまうことがあります。

そこでまずは、陰毛の汚れをしっかり落とすことが大切です。

 

毛の汚れを落として皮膚炎を防ぐ

陰毛を洗う際は、お肌に優しい石鹸やボディソープの使用をおすすめします。

ここでは毛の部分だけを優しく洗うことが大切であり、これは汚れをしっかり落として皮膚炎を防ぐ目的もあるのです。

最初に陰毛から洗いますが、その時は髪を洗うような感じで泡立てて汚れを落としていくとよいでしょう。

陰毛というのは汗をかきやすい場所であり、また、蒸れやすい部分でもあります。

 

毛の部分を念入りに洗う

そのため汗が付着したままの状態ですと、上記のように湿疹などの皮膚炎を誘発することもありますので気をつけてください。

ボディソープは自分に合ったものを使用することが大切ですが、敏感肌の方はお肌に優しい製品の使用が望ましいです。

洗い方ですが、ゴシゴシ洗うのではなく、手を使って毛の部分だけを優しく洗うようにしてください

 

包茎が臭わないちんちんの洗い方②「竿の部分をキレイにする」

陰毛がキレイになったら、次は竿部分をしっかり洗いましょう。

竿部分の洗い方ですが、次の手順で行うとスムーズに進みやすいです。

具体的には、

「ペニスを勃起させる」

「オナニーをする感じで洗う」

の方法で大丈夫ですが、時間があればこの時一緒にチントレなども行うといいと思います。

 

ペニスは引っ張りながら洗う

チントレもかねて、ペニスをどんな刺激にも負けない強いものにしたい方はっ張りながら洗うといいでしょう

実はペニスというのはいつも体の中に埋もれている状態であり、埋もれた竿本体をしっかり引っ張り出すことで、ペニスを長くできるというわけです。

これで増大効果も期待できるようになります。

 

勃起させて洗ってもいい

このように竿を洗う時は、まずは勃起させると洗いやすくなります。

大好きな彼女や好きな芸能人、モデルさんなどを想像しながら行うといいと思います。

ペニスを勃起させることで皮膚が伸び、それによって皮の細かい垢などもしっかり洗い落とせます

石鹸やボディソープ、シャンプーなどをしっかり泡立てて、いつもしているオナニーをする感じで優しく洗ってください

 

包茎が臭わないちんちんの洗い方③「亀頭部分について」

次は亀頭部分についてです。サオは洗うけど亀頭は洗わない、という人も結構いるので注意

包茎男子は亀頭部分もしっかり洗う必要がありますが、この時は尿道に注意してください

石鹸やボディソープ、シャンプーなどが尿道に入らないようにすることが大切です。

 

カリ部分もよく洗う

亀頭の正しい洗い方ですが、

「亀頭を洗う」

「ペニスを勃起させてカリの部分を丹念に洗う」

の順番でいいでしょう。

包茎男子は、ここで少しずつ皮を剥くトレーニングをするといいと思います。

毎日のペニス洗浄によって少しでもいいので皮を剥いていけば、包茎解消に繋がってきます。

 

亀頭も勃起させて洗う

亀頭も竿と同じように、勃起させてから行うと比較的スムーズに洗えるようになるのです

勃起することでカリ部分の皮がしっかり剥けるようになりますので、垢などの溜まった汚れを洗い落とせます。

先ほどの尿道ですが、亀頭は特にデリケートな部分であり、ボディソープが尿道に入ってしまうと炎症を起こす可能性がありますので、優しく丁寧にすることが大切です。

その際は、手で撫でるようにして優しく洗いましょう。

 

包茎が臭わないちんちんの洗い方④「玉袋の裏について」

包茎男子は、玉袋の裏側の洗い忘れにも注意してください。

特に玉袋は死角になりやすい部分でもあり、そのまま見逃してしまう人も少なくありません。

正しい洗い方としては、

玉袋の裏側をしっかり洗う

皮を軽く引っ張りながら洗う

ことをポイントにするといいでしょう

ここは汗をかきやすく蒸れやすい部分でもありますので、意識しがら洗ってあげましょう

 

包茎が臭わないちんちんの洗い方⑤「股下も大切」

最後は股下の洗い方です、股下も臭いの温床になりやすいのでしっかり洗ってください。

垢すりなどでしっかり洗うと落ちやすいです。

股下とは玉袋から肛門にかけての部分で、ここには尿や便がつきやすく不衛生になりやすい部分でもあります

股下に毛が生えている男子もいると思いますが、汗で汚れていますので入念に洗ってください。

ただ、ペニス本体と比べて比較的皮膚がしっかりしていますので、上記のように手ではなく垢すりなどでも大丈夫です

 

まとめ

包茎男子君はペニスにニオイが付着しやすので、しっかり洗う必要があります。

包茎の洗い方は人それぞれですが、ここで紹介した包茎が臭わない洗い方をマスターしておくといいと思います。

また、同時にチントレを行うと、刺激に強いペニスへと導くことが出来ます。

  • この記事を書いた人
看護師ゆみなー

看護師ゆみなー

大学病院勤務後美容外科クリニックへ転職。これまで10人以上のドクターのオペ介助につき、おおくの患者さんを担当。

© 2020 包茎手術クリニック比較・おすすめ・口コミ体験談 Powered by AFFINGER5