包茎でも妊娠させることはできる。セックスの際に気を付けることは?

更新日:

 

包茎はペニスが皮で覆われていることから、セックスに支障を生じるのではと思っている方もいるでしょう。

しかし、包茎男子でも妊娠させることは出来ますので心配する必要はありませんが、気を付けることがあります。  

 

気を付けること①膣炎など衛生面

包茎男子君もズル剥けの方と同じように普通に女の子とセックスすることが可能であり、妊娠させて子供を作ることも出来ます

 

そのため特に心配する必要はありませんが、デメリットがありますのでその認識も必要です。

 

デメリットのひとつが衛星面であり、ご存知のように包茎はペニスが包皮で覆われているのが特徴であり、それゆえ垢などの汚れが溜まりやすくなり、それが感染症などを引き起こすことがあります  

 

包茎男子が子作りすると相手が膣炎に?

包茎の人がペニスが汚れたままの状態で女の子とセックスすると、膣炎などを引き起こす可能性がありますので注意しておきましょう。

 

ちなみに膣炎というのは膣が炎症する病気で、膣の組織が赤くなったり腫れたり、また、人によってはヒリヒリしたりするような感覚を伴うこともあるようです。

 

 

悪化すると次第におりものが増えていき、さらに悪臭や痒み、やけるような感じが出てきます。

包茎男子君のような包茎の方とのセックスもその一因として挙げられています。  

 

膣炎を繰り返すことで不妊の原因にも

膣炎を繰り返すと、女性は不妊になりやすいことが知られています。

 

子どもが欲しくてセックスしているというのに、包茎による不衛生なセックスのせいで妊娠どころか不妊を招いてしまう結果にもなりかねません。

奥さんを妊娠させたいなら、包茎男子は生セックスの際にとにかく衛生面に気を付けなくてはいけません。  

 

包茎男子自身も感染しやすい病気

衛生面の問題としては、その他にも様々なものがあります。

例えば、

「雑菌が付着すると亀頭包皮炎を起こしやすい」

「包皮炎や亀頭炎、尿道炎になりやすい」

「ズル剥けの人より亀頭粘膜が弱いために粘膜感染しやすく、性病にかかりやすい」

「亀頭が常に隠れているために不潔になりやすく悪臭を放ってしまう」  

 

などなど、男性自身にも色々と災難が出てくることもあるのです。  

 

【包茎悪化】包茎で癒着(ゆちゃく)するってどんな状態?手術が必要?

続きを見る

 

子づくりセックス以前に、女性側がセックスしたくない状態に

男性自身が包茎で不衛生であると、女の子はセックスする気にはなれないでしょう

女の子が膣炎にかかってしまうと今度は治療に時間を要し、さらにセックスする機会が遠ざかっていくことになります。

女性からしたら、怖くて子作りセックスどころではないでしょう。  

 

【包茎男子とのセックスはマジつらい】包茎とセックスしたくない切実な理由3つ

続きを見る

 

気を付けること②ゴムが外れやすい

子作りセックスではコンドームを使いませんが、生理中などでどうしても使うときもあるでしょう。 包茎男子君が女の子とセックスする際は、コンドームの付け方にも気をつけてください

 

というのも、仮性包茎はコンドームが外れやすいからです。

 

仮性包茎は包皮が覆っているので、コンドームが外れやすいのです。  

 

ゴムが外れるというのは男が思っている以上に女性にとってショックであり恐怖です。

一度でもそういう経験をした女子は、貴方とのセックスに拒否感を抱くようになるでしょう。

 

包茎彼氏はコンドームが外れやすいからこそ気を付けるべきこと!

続きを見る

 

包茎男子のゴムが外れやすい理由

思春期の頃を超えると、男性のペニスは通常は剥けた状態になっていき、たとえ勃起していなくても亀頭部分が露出してくるのが一般的です。

 

その一方、成人した後も亀頭部分が包皮で覆われたままの状態である包茎は、 たとえ勃起した状態でも亀頭が露出すると仮性包茎、勃起した状態でも亀頭が露出しないままの状態を真性包茎と言います。

 

包茎のペニスは包皮が余っていることから、その包皮がコンドームとペニスとの間にすき間を作ってしまい、その部分から空気が入ってゴムが外れやすくなってしまうのです。  

 

気を付けること③包皮炎

包茎男子が女の子とセックスする際に気をつけたいこととしては、包皮炎のことも頭に入れておきましょう。

 

これは上記でも触れましたが、包茎男子はペニスが皮で覆われていることから不潔になりやすく、様々な感染症にかかるリスクが高くなります

 

包皮炎もそのひとつであり、これにかかるとセックスどころではなくなってしまいます。  

 

包茎男子がなりやすい包皮炎ってどんな状態?

包皮炎というのは、亀頭や包皮の皮膚が赤くなったり痒みみが出たり、また、ぶつぶつなどの斑点が出来たりなどすることがあり、さらに痛みを伴うこともあります。

 

人によっては、恥垢などが増えたり黄色になったりする場合もあるようです。

 

そのまま放置すると悪化してしまい、膿が出て陰茎の周囲がただれてしまうこともあります。

 

包皮炎からほかの病気になることも

 

包皮炎になる原因ですが、亀頭と包皮の間にカンジダや細菌といったカビが感染したり、ペニスを洗浄したりする際などの摩擦が原因で炎症が生じることもあります

 

特に包茎男子君は衛星面の問題もありますので、いつもしっかり洗っている人も多いと思いますが、洗いすぎもよくありません。

ペニスを洗いすぎると亀頭包皮炎が悪化することが多いです。

 

また、皮膚が炎症することで皮膚のバリア機能が低下している場合も、細菌や真菌などが感染することがありますので注意が必要です。

包皮炎になってしまうとセックスはできず、妊娠させることもできなくなってしまいます。

これから子作りを考えている包茎男子は、日頃からペニスの管理をしっかりしておきましょう。

 

まとめ

包茎男性君でも女性を妊娠させることは出来ますが、気を付けることもあります。

今回は包茎男子がセックスする際に気を付けたい3つの事項を見てきましたが、どれも大切なことですので今一度確認しておくとよいです。

次回にセックスするまで、自分のペニスをしっかり保持しておきましょう。

  • この記事を書いた人
看護師ゆみなー

看護師ゆみなー

大学病院勤務後美容外科クリニックへ転職。これまで10人以上のドクターのオペ介助につき、おおくの患者さんを担当。

© 2020 ナースが教える包茎手術ハック・ランキング・口コミ Powered by AFFINGER5