包茎手術クリニック比較・おすすめ・口コミ体験談

包茎手術クリニック比較・おすすめ・口コミ体験談

【超特殊オナ】びっくり!真性包茎のオナニーのやり方が独特

更新日:

 

仮性包茎と真性包茎などの包茎男子は、オナニーはどのようにしているのか、気になりませんか?

今回は、真性包茎の人の独創的なオナニーのなやり方をご紹介します。  

 

真性包茎のオナニー①包皮を付けたまま

仮性包茎と比べて真性包茎は、亀頭が包皮で覆われているのが特徴です。

このような点もあって、真性包茎男子のオナニーは必然的に皮オナニーになることが多いと言われています。

 

「包皮をつけたままの皮オナニーって気持ちいいの?」

 

と思っている方もいるかもしれませんが、皮オナニー男性であれば誰しもが通る方法でもあり、それなりの気持ち良さもあるようです。

 

仮性包茎は皮が剥けるので亀頭を直接刺激することが可能ですが、真性包茎となるとそうはいきません。

 

包皮が剥かないとオナニーは必然的に皮オナニーになってしまい、それゆえ真性包茎男子は包皮をつけたままの状態でオナニーをすることになります

 

亀頭は、ペニスの中でも特に気持ち良い場所とも言われています。

真性包茎男子でオナニーの刺激がもっと欲しい方は、その部分を直接刺激することが難しいことから、普通に竿を擦っている人も多いのではないかと思います。

 

しかし、それだけではなかなか強い快楽を得ることは出来ません。

 

そこでさらに行われるのが、勃起した際に包皮で包まれた亀頭の先端を高速でしごく方法です。

 

ゆっくりするのではなく高速でするのがポイントであり、これによって比較的強めの刺激を与えられ、その振動がペニス全体に伝わります

 

皮で直接亀頭に触れないから、小刻みな微振動で刺激を与えてイク

 

これこそが真性包茎のオナニーの真骨頂です。。 

 

真性包茎のオナニー②包皮の中で射精

真性包茎男子はペニス全体が皮で覆われていることから、オナニーは必然的に皮オナニーになります

皮の上からペニスや亀頭を刺激することになりますので、どれだけエクスターを感じるかは人によって変わってきます。

 

普通の皮オナニーだけでは物足りないという方は、亀頭を高速で愛撫する方法もありますが、逆に気持ち良くなってくる人もいると思います。

それはそれで結構なことですが、そのまま射精してしまうこともあるかもしれません。

 

真性包茎の人は基本的に包皮内で射精します。

まるでコンドームを付けて射精したかのように、包皮の内側に精子がたっぷり溜まります

それを後で絞り出すというわけです。

 

真性包茎のオナニー③床オナ派も

真性包茎男子の中には床オナをしている人も多いです。

床オナ、つまり床オナニーというのは、うつ伏せの状態になって、床や布団などにペニスを押しつけたりこすりつけたりして快感を得る方法です

床にペニスをこすりつけることから、「こすりつけオナニー」と呼ばれることもあるようです。

 

このように床オナというのは、自分の体重によってペニスに刺激を与えることから、かなり強い刺激での快感を得られたり、また、勃起しなくても射精できたりすることから、子供の頃から体が自然に覚え、大人になって続けている方も結構多いと言われています。

 

それで真性包茎男子の中にも、床オナをこよなく愛する人がいます

 

真性包茎の亀頭は刺激にとても弱いため、剥きだしてこするなんてもってのほか。

彼らは間接的な刺激をこよなく愛すため、床オナはもってこいの方法なのです。

 

ただ、あまり床オナにはまってしまうと、みなさんのペニスが大変なことになりかねません。

床オナの刺激に体が慣れてしまい、実際の女性とセックスの際に快感を得られなくなってしまうのです。

そればかりか、女性の膣の締め付けというのはオナニーよりも緩いと言われていますので、強い締め付けでないと勃起しないなど、膣内勃起不全や膣内射精障害に繋がる可能性がありますので注意が必要です

何事もほどほどが大切だということです。  

 

真性包茎のオナニーは包皮炎になりやすいから注意!

真性包茎男子には、もっと刺激を求めて亀頭オナニーをする人もいるでしょう。

これは皮の上から亀頭を責める方法も含まれており、亀頭を刺激すると程ない快感を得ることが出来ます

ただ、あまりやりすぎると包皮炎になってしまうことがあります。

いくら手を清潔にしていても、長時間亀頭を刺激するのは衛生面的にも良くなく、最悪時には、バイ菌が尿道から繁殖して包皮炎を起こすリスクが高くなるので注意が必要です。

 

まとめ

真性包茎男子のオナニーの方法について見てきましたが、真性包茎男子は皮オナニーが基本になります。

ただ、それだけでは刺激が足りないので、亀頭オナニーをする人もいますが、やりすぎると包皮炎になってしまうこともあるので注意が必要です。

オナニーをする際は、そのへんのことも考えて行うようにしてください。

  • この記事を書いた人
看護師ゆみなー

看護師ゆみなー

大学病院勤務後美容外科クリニックへ転職。これまで10人以上のドクターのオペ介助につき、おおくの患者さんを担当。

© 2020 包茎手術クリニック比較・おすすめ・口コミ体験談 Powered by AFFINGER5