【芸能人の包茎】衝撃映像!オードリー春日はパイパン短小包茎だった

更新日:

芸人春日の包茎ネタまとめだよ!

名前 春日 俊彰(かすが としあき)
生年月日 1979年2月9日(年齢41歳)
生まれ 埼玉県所沢市
配偶者 春日クミ
テレビ 炎の体育会TV、スマイルすきっぷ~明日の元気をフルチャージ!~、知っとく!ベジライフ~オードリー春日の食の安全委員会~
書籍 オードリー春日伝説、オードリーの悪いようにはしませんよ。、RONMAN「オードリー春日のボディビル挑戦!」

 

衝撃映像!春日の包茎画像

https://twitter.com/y9BdvL9arxGKt7q/status/1088268205364150273

オードリー春日の包茎ネタで検索するとまず間違いなくヒットするのがこのAmazonプライムで公開されている「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル シーズン3」というお笑い番組です。

 

ざっくりとした内容は、数名のお笑い芸人が一つの部屋に集められ、笑ったものから脱落していき、最後に生き残った者が賞金を手に入れる事が出来るというサバイバル企画です。

 

春日包茎短小チンポで笑いを取りに行く

春日は基本的に「トゥース」とか「鬼瓦」といった持ちネタを持っていますが、それ以外は振られた事を全力でやる芸人です。

 

そんな中、出演者同士でお互いに色んな手口を使って笑わせ合うのですが、春日は自分の包茎短小チンポを使って笑いを取る作戦に出ています。

 

包皮の中にフィギュアを隠す春日

そして出演者に乗せられて包茎の中にフィギュアを入れて手を使わずに出すという信じられない行動をしています。

 

しかもその様子がモザイクはあるのですが、カメラでドアップで映しだされておりモザイク越しにも短小包茎であることがしっかり伝わってきます。

 

 

オードリー春日、包茎を利用して物を収納①

松本人志プロデュースのネット番組「ドキュメンタル」での包茎ネタを詳しく見ていきましょう。

 

この企画芸人10人が密室で「笑ったら失格」という企画において、春日は自身の陰部に皮が被っている事を強みに皮をゴムみたいに引っ張る自虐ネタで笑わせています。

 

カレーの消しゴムを差し出されて…

そしてそれを見ていたフット後藤がたまたま持っていたカレーのミニチュア消しゴムを差し出し、春日に「これ入るやん、これちょっと入れて」と無茶鰤

 

春日も何の躊躇もなく自分の陰部の皮を引っぱってそのカレーの消しゴムを皮の中に収納してしまいます。

 

手を離すと包皮の外に出てくる消しゴム

その後、春日が陰部から手を離したた皮の中に入っていたカレーの消しゴムが外に出てくる物ですからそれが大爆笑を呼んでいます。

 

オードリー春日、包茎を利用して物を収納②

 

フット後藤からカレーのミニチュアを渡されると皮の中に収納し、そのカレーが「ニュルッ」っと凄いスピードで外に排出されました。

 

そこで勢いづき、さらに他のフィギュアに対しても包皮内に収納できるか挑戦するのですが、今度は入れたものが中々出てきません。

 

その時に発した春日の言葉が「あれ?止まった…!」です。

 

さらに色々と力を入れてみるのですが、フィギュアは一向に出てきません

 

謎ルールを設定しさらに笑いを誘う春日

仕舞いには「もう、一回手離したから触るのアウトですから」と言って勝手に自分で謎ルールを決めるなど自虐ネタを更に強化していく始末。

 

そしてコツが解ってきたのか、「んッ…!くっ…!力の入れ方が…!」と言い放ちフィギュアがチ○コの先からゆっくりと出てくるのでした。

 

オードリー春日、包茎を利用して物を収納③

こちらもAmazonプライム・ビデオで配信されている松本人志プロデュースのネット番組「ドキュメンタル」のシーズン3の「笑ったら失格」という企画でのエピソードです。

 

自身の包茎をネタにして、皮の中に物を詰め込んで手を離して出てくるかという自虐ネタの中で、カレーのフィギュアだけでなく鰻重のフィギュアでの収納ワザも披露したのです。

 

一発目のカレーのミニチュアは、素直に出てきてくれたのですが、うな重のフィギュアはなかなか出てきてくれません。

そこで春日が取った行動は、力で押し切る方法です。

 

力を入れてフィギュアを押し出そうとする春日

春日と言えば、ボディビルダーとしても有名ですが、所構わず力を入れて皮から何とかフィギュアを排出させることを試みます。

 

そして「フンッ…!フンッ!どこに力入れていいか、わかんねぇな…」といってボディビルダーポーズを取るのですが、フィギュアは一向に出てきません。

 

最終的にフィギュアは、出てくるのですが、プロデューサーの松本人志も、「こんなん笑わないやついないでしょ。こんな力技ないでしょ。なんなんだコイツ。最高だよ。」と絶賛しています。

 

パプアニューギニアのゴゴダラ族の村長と包茎を共感

オードリー春日は、2014年02月15日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』にて、パプアニューギニアのゴゴダラ族の村長を日本に招待して、一緒に観光を行う企画を行っていました。

 

そこでスキー場に行ってスキーをしたり、温泉に入ったりと企画が盛り沢山でしたが、その中でも温泉では、「裸の付き合いで仲良くなる」と温泉場に付いての説明をしていました。

 

ゴゴダラ族の尊重の股間をのぞき込む春日

そしていざ、温泉に入ろうとした時、春日自身もゴゴダラ族の体に興味深々という感じもあり、村長に「(陰部)見せてくださいよ」と頼むも「イヤだ」と断られる場面もありました。

 

そして「じゃあ、春日から見せますよ」って言って自身の皮の被った陰部を披露したところ、村長も躊躇無く見せてくれていました。

 

なんと村長の陰部もしっかりと皮を被っていたため、2人でハイタッチをして共感したのでした。

  • この記事を書いた人
看護師ゆみなー

看護師ゆみなー

大学病院勤務後美容外科クリニックへ転職。これまで10人以上のドクターのオペ介助につき、おおくの患者さんを担当。

© 2020 包茎手術クリニック比較・おすすめ・口コミ体験談 Powered by AFFINGER5