【札幌亀頭増大】ナースが教える札幌の亀頭増大クリニックーおすすめ&ランキング

ゆみなーです☆

 

「札幌で亀頭増大を安くやりたい!

「札幌の亀頭増大クリニックが知りたい!」

 

という方必見です。

 

札幌のおすすめ亀頭増大クリニック

 

札幌でゆみなーおすすめの亀頭増大クリニックはABCクリニックです。

 

ABCクリニックで亀頭増大

 WEB限定キャンペーン 

30%OFF予約はこちらから!

備考欄に「3,30,3プロジェクト希望」と入力してください

 

亀頭増大の症例数が全国トップクラス

キャプチャ

 

亀頭増大はいかに「少量で」「形よく」仕上げられるかがポイント。

そのためには症例数が豊富なクリニックで受けなくてはいけません。

 

ABCクリニックは、亀頭増大の症例数が全国トップクラス

 

ゆみなーイチオシです。

 

亀頭増大のヒアルロン酸が安い

 

ABCクリニックをおすすめするもう一つ理由は、ヒアルロン酸が安いから。

ヒアルロン酸の値段(1本あたり)
ABCクリニック 4万円
上野クリニック 12万円~

 

1本あたり、上野クリニックの3分の1の価格ととっても安いのがポイント。

 

ABCクリニックは30%オフキャンペーン中

 

ABCクリニックは、現在3割引きキャンペーン実施中!

割引前 割引後
ヒアルロン酸1本 4万円 2.8万円
ヒアルロン酸2本 8万円 5.6万円
ヒアルロン酸3本 12万円 8.4万円

 

ABCクリニック3割引き

①3日以上前にネット予約

②備考欄に「スリープロジェクト」と入力

とっても簡単ですね。

 

3割引予約はこちらからどうぞ

ABCクリニックで亀頭増大

 WEB限定キャンペーン 

30%OFF予約はこちらから!

備考欄に「3,30,3プロジェクト希望」と入力してください

 

共立メンズクリニック

 

共立メンズクリニックは、札幌駅北口から徒歩1分の男性泌尿器科・泌尿器形成外科・性感染症内科。亀頭増大のほかには、包茎手術、勃起不全(ED)、亀頭のブツブツ、早漏対策、パイプカット、長茎術、他院包茎手術の傷跡修正をやってます。

それ以外には、AGA治療、男性美容整形(メンズ二重、ワキガ治療、しわ取り、女性化乳房)などもやっています。男性専門で美容整形をやっているクリニックは珍しいですね。

 

共立メンズクリニックの亀頭増大

共立メンズクリニックの亀頭増大で使う注入剤は、ヒアルロン酸とポリアクリルアミドの2種類。使用する商品名は公開しない方針のようですね(だいたいわかるけど)。

 

長期持続ハイパーヒアルロン酸   2cc/12万円

長期持続ハイパーヒアルロン酸とは、おそらくマクロレーンやハイアコープといったボディ注入用のヒアルロン酸だと思われます。

1ccあたり6万円なので割と安いと思われます。

 

ネオポリアミド  3cc/20万円

非吸収性素材です。ネオポリアミドとはポリアミド系なのでアクアフィリングに近い素材であると思われます。

リパスGの例のように、最近はポピュラーな注入剤ではなくクリニックごとに詳細を効果しない独自の素材を使うことが増えてきているようですね。

 

共立メンズクリニック情報

医院名:共立メンズクリニック

院長名:穴口 享

住所:札幌市北区北7条西4丁目3 宮澤ビル7F

 

札幌中央クリニック

 

札幌中央クリニックは中央区にある美容外科。通常の美容外科以外にメンズの美容形成にも力を入れています。

亀頭増大・亀頭強化以外には、包茎手術、陰茎増大、シリコンボール、早漏改善、長茎手術、傷跡修正、パイプカット、ペニスのブツブツ、STD治療、EDなどほとんどすべの施術を取り扱っています。

 

取り扱いは3種類

札幌中央クリニックで使っているフィラー(注入術)は3種類。

 

高分子ヒアルロン酸(マクロレーン)

マクロレーンは、通常の顔用ヒアルロン酸よりも分子の量が大きいため持ちがよいのが特徴。2年程度持続します。非吸収性物質は使用していないので、安全性が高いことが一番のおすすめポイント。柔らかさもある程度あるので、初めて亀頭増大をしたい人にもおすすめ。

 

ビアシー

ビアシーは、硬さがありかつ長持ちする新しいヒアルロン酸。ペニス専門ヒアルロン酸ともいわれるくらい硬さがしっかりあるのが特徴です。

硬さがないヒアルロン酸の場合、カリ部分の反り返りがうまく作れずまた吸収も早いためあまりお勧めしません。難点はちょっと高いところですかね。

 

アクアミド

アクアミドは、 ポリアクリル成分と水分からなる非吸収性の物質。非吸収性なのでヒアルロン酸と違い永久に持続するといわれています。

反面、安全性はヒアルロン酸より低いのがネック。ヨーロッパでは15年以上前から使用されていますが、最近いろいろな問題が出てきて使用禁止のところも増えてきました。

アクアミドはあまりお勧めしません。

 

札幌中央クリニック情報

医院名:札幌中央クリニック

院長名:吉村 長嗣

住所:札幌市中央区大通西2丁目5番地 都心ビル4F

 

帯広中央クリニック

札幌ではないのですが、道内ということでご紹介します(てへぺろ)。

中央クリニックグループの一員である帯広中央クリニックは、女性向け美容外科手術と男性向けの施術療法を行っています。

亀頭増大をはじめ、包茎手術、早漏治療、陰茎増大、長茎手術、亀頭・陰茎のブツブツ、パイプカット、シリコンボール、ED,性病検査、AGA治療、ワキガ治療、タトゥ―除去、メンズ脱毛、ダイエットなどなど幅広く扱っています。

 

帯広中央クリニックの亀頭増大

帯広中央クリニックの亀頭増大の特徴は、注入剤は5種類と結構品ぞろえが豊富です。個別の注入剤の料金は公表されていませんが、1㏄あたり5~15万円とのこと。値段は普通ですね。

 

ヒアライン

最近は、ヒアラインを亀頭増大に使うクリニックが増えてきましたね。

ヒアラインは、ヒアルロン酸のほかにハイドロキシアパタイトという骨の原料となる素材を混ぜたものです。ハイドロキシアパタイト自体はほかの非吸収性素材よりも安全性が高いので、ヒアルロン酸はすぐに吸収されてしまうからいや、という方にはいいかもしれません。

 

ヒアルロン酸

亀頭増大の定番であるヒアルロン酸ですが、何の種類を使ってるかは公開されてませんでした。聞いてみてね。

 

パーフォーム

パーフォーム(バイオアルカミド)は、アルキルイミド基(4%)と無発熱性水(96%)で構成されている無色透明なゲルポリマーです。なんのこっちゃでしょうが、要は非吸収性の素材ということです。

アクアミドに次いで亀頭増大で使われ始めてますが、ヨーロッパの認可であるCEマーク取得してますが、ヒアルロン酸と比べると必ずしも安全じゃないので一応気を付けてくださいね。

 

エランセ

エランセは、溶ける糸で使われるポリカプロラクトンを細かくしたもの。完全に吸収される過程でコラーゲンに置き換わるため、安全性が高いといわれています。

ヨーロッパCEだけでなくアメリカのFDAの認可もとってるので安全性は高いですね。安全性は高いのですが、ヒアルロン酸のように即効性がないのでナチュラル派の方にお勧めですね。

 

 

  • この記事を書いた人
看護師ゆみなー

看護師ゆみなー

大学病院勤務後美容外科クリニックへ転職。これまで10人以上のドクターのオペ介助につき、おおくの患者さんを担当。

© 2021 包茎手術クリニック比較・おすすめ・口コミ体験談 Powered by AFFINGER5