埼玉亀頭増大

【埼玉亀頭増大】さいたまのカリ高亀頭増大クリニック5選

こんにちは、ナースゆみなーです。

 

「埼玉の包茎クリニックが知りたい!」

「埼玉で包茎手術が上手いところは?」

 

こんなあなたの疑問にお答えします。

ゆみナース
プロの私がどこよりも詳しくまとめました!

 

ABCクリニック大宮

ABCクリニック

ナース☆ゆみなーのお勧めは

ABCクリニック大宮院!

 

ABCクリニックで亀頭増大

 WEB限定キャンペーン 

30%OFF予約はこちらから!

備考欄に「3,30,3プロジェクト希望」と入力してください

 

ABCクリニック大宮院の亀頭増大は安心安全!

ABCクリニック大宮院の亀頭増大で使うのはすべてヒアルロン酸のみ。

安全性が劣るといわれている非吸収性物質は一切使用していないので安全性が高いのです。

 

ABCクリニック大宮院は3割引きキャンペーン中!

ABCクリニック割引

ABCクリニックの亀頭増大は1㏄8万円ともともと安いのですが、は現在3割引きキャンペーン中です。

 

通常 キャンペーン料金
ヒアルロン酸1㏄ 8万円 5.6万円

 

キャンペーン料金適用はこちら

 

ABCクリニックで亀頭増大

 WEB限定キャンペーン 

30%OFF予約はこちらから!

備考欄に「3,30,3プロジェクト希望」と入力してください

 

フェアクリニック(旧セレスクリニック)川口院

 

フェアクリニック川口院は、青山にあるセレスクリニックの分院。

女性向け美容医療全般的に行っていますが、包茎手術をはじめとするメンズ美容に力を入れていることでも有名。もともとはセレスクリニック川口院でしたが名称変更をおこないました。

 

なんといってもセレスクリニック川口院の理事長である元神賢太医師は、亀頭増大でおなじみのリパスを取り入れたことで有名です。元神医師は平成15年から船橋中央クリニックの院長となっていますが、同じ手法をフェアクリニック川口院にも取り入れています。

 

フェアクリニック川口院の亀頭増大

フェアクリニック川口院では、形成外科専門医の柴田健了院長が亀頭増大を担当しています。

フェアクリニック川口院の亀頭増大はなんといっても取り扱い件数が多く注入物の種類も豊富です。

ここまで多種の注入物を用意してるクリニックはほかにないんじゃないでしょうか。当初はリパスだけでしたが最近どんどん増えてきてますね。

 

リパスG(非吸収性持続型) 0.5cc 10万円

元上理事長といえばリパスGですね。

デキストランを主成分とした素材で非吸収性素材です。ちなみにペニス全体に注入するならリパス、亀頭用はリパスGです。

1㏄あたり20万円ですから2㏄も入れれば40万円となります。

 

バイオアルカミド(非吸収性持続型) 1㏄ 9万円

バイオアルカミドは現在名前が変わってパーフォームとなっていますが中身は同じです。アルキルイミドが4%、残り96%が水分からなる素材です。

 

アクアミド(非吸収性持続型) 1㏄8万円

アクアミドポリアクリルアマイドという、ソフトコンタクトレンズの原料等と同じものが2.5%と97.5%の水分で構成されています。日本では以前から亀頭増大に使用されてきた歴史があります。

高分子ボラステン(吸収性持続型) 1㏄7万円

最近導入された新しい素材です。VOLUS10は架橋化され持続力にすぐれたヒアルロン酸です。

顔面用ではなく、ペニスや輪郭形成に使われる素材。主に韓国で使われているようですね。ヒアルロン酸なので非吸収性物質は心配!という方にはお勧めでしょう。

高分子ニューラミスジェル(長期持続型)

ニューラミスは韓国メディトックス社で製造しているヒアルロン酸。韓国食品医薬品安全庁とEDQM(欧州医薬品品質理事会)の認可を取っています。

東京美容クリニックはじめほかのクリニックでも使用されてるフィラーです。

 

レディエッセ(長期持続型) 1㏄6万円

骨化するカルシウムハイドロキシアパタイトを主成分とする素材。以前より整形外科分野や、顔面では鼻の骨の形成に使われていました。

硬さと持ちのよさが売りですね。

 

亀頭増大し放題プラン

とんでもないプランが爆誕しました。

ボラステン(VOLUS10)を1年間10㏄まで注入できるプランだそうです。

金額は29万円税別。ボラステンは1㏄7万円ですから、70万円のところが29万円でできるとのことですね。

ただ現実的には1年間で10㏄も入れることは難しい(そもそも入らない)ので、お得かどうかはよく考える必要がありますね。

 

フェアクリニック川口院情報

住所:川口市栄町3-5-1 川口ミツワビル 6F

院長名:柴田健了

 

大宮中央クリニック

大宮中央クリニックは、全国21の分院を持つ中央クリニックグループの一つ。中央クリニック系列は、女性向け美容医療もさることながら男性治療にも力を入れていることでも有名。

大宮中央クリニック院長洪鐘秀医師は、平成13年から美容外科手術を行っているベテランです。

亀頭増大料金はこのようになっています。

アクアミド  3㏄  231,000円

非吸収性素材です。3㏄が通常注入量になってるとおもうのですがやや多めですね。新宿メイルクリニックでは96%の人が2㏄で十分といってました。

ビアシー 5㏄ 297,000円

ビアシーは吸収型のヒアルロン酸です。アクアミドのような非吸収性物質は避けたい、という方はこちらになるのでしょう。

5㏄はかなりマックスボリュームだと思います。パンパンになるのではないでしょうか。

 

注意点としては別途麻酔代8,800円が必要になることです。

おそらく塗る麻酔OR貼る麻酔なのでしょうがちょっと高いですね。

大宮中央クリニック情報

医院名:大宮中央クリニック

院長名:洪鐘秀

 

ステラロサクリニック

ステラロサクリニックはさいたま市北区にある美容専門クリニック。珍しいのは自由診療のみならず保険診療も行っている点。保険診療はワキガ治療やほくろ除去などです。

院長は東大医学部卒で形成外科に入局され専門医を取得しています。2008年に開設して以来、同地で誠実な治療を重ねています。

 

ステラロサクリニックの亀頭増大

ステラロサクリニックは高分子ヒアルロン酸を注入剤として用いています。陰茎全体に注入する場合は、脂肪注入を行うこともあるようです。

埋没陰茎修正 ¥200,000(モニター料金 ¥100,000)
亀頭増大 ¥60,000から
陰茎増大(ヒアルロン酸注入)¥60,000から
(脂肪注入)¥250,000

 

ステラロサクリニック情報

医院名:ステラロサクリニック

住所:さいたま市北区宮原町1-132-1 ステラロサビル2F

院長名:久富 剛

 

エーツー美容外科大宮院

 

エーツー美容外科は、大宮・上野・名古屋・梅田・宇都宮・高崎に分院を持つ男性専門の美容外科クリニックグループです。

女性の美容医療取り扱いがなくすべて男性の陰部にかかわる治療のみなので、専門性が高く件数も多いので技術レベルに期待できますね。

 

エーツー美容外科大宮院の亀頭増大

エーツー美容外科では亀頭増大に使われる注入剤の名前を公開していません。

通常タイプ 1cc 50,000円
長期持続タイプ 1cc 100,000円
定着タイプ 1cc 150,000円
長期定着タイプ 1cc 200,000円

通常タイプおよび長期持続タイプはおそらくヒアルロン酸、定着タイプと長期定着タイプは非吸収性素材であると思われます。

 

エーツー美容外科大宮院クリニック情報

医院名:エーツー美容外科大宮院

院長名:非公開

住所:埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-193 岡田ビル3F

 

  • この記事を書いた人
看護師ゆみなー

看護師ゆみなー

大学病院勤務後美容外科クリニックへ転職。これまで10人以上のドクターのオペ介助につき、おおくの患者さんを担当。

© 2021 包茎手術クリニック比較・おすすめ・口コミ体験談 Powered by AFFINGER5