【東京の亀頭増大】都内のおすすめカリ増大クリニック8選-カリ高

メンズクリニックナースのゆみなーです。

 

「東京で亀頭増大が上手なクリニックは?」

「東京で安い亀頭増大が知りたい!」

 

そんな方に向けて、専門家の私がどこよりも詳しくまとめましたよ!

 

ABCクリニック新宿院

 

ゆみなーお勧めの東京の亀頭増大のクリニックはABCクリニック新宿院です。

 

全国トップクラスの亀頭増大症例数

ゆみなーがABCクリニックの亀頭増大を推す理由は、その症例数。

全国トップクラスの症例数が誇る高い技術力が最大の推薦ポイントです。

 

なるべく少ない注入量で効率的に「カリ高ペニス」に仕上げてくれます。

 

ヒアルロン酸1本4万円と格安!

ABCクリニックのヒアルロン酸は1本あたり4万円とかなり安いのもありがたいですね。

 

3割引きキャンペーン実施中!

ABCクリニックでは現在3割引きキャンペーン実施中!

①来院の3日前までに予約

②ネットから予約

③ネット予約備考欄に「スリーキャンペーン希望」と記入

これだけで3割引きが適応になります!

 

ABCクリニックで亀頭増大

 WEB限定キャンペーン 

30%OFF予約はこちらから!

備考欄に「3,30,3プロジェクト希望」と入力してください

 

【ナースが教える】ABCクリニックの亀頭増大ってどうなの?ー定着タイプSS・割引方法・口コミ評判

続きを見る

 

 

東京新宿メイルクリニック

 

メンズ美容の専門伊藤暁彦医師が行う亀頭増大

包茎手術やペニスリングの手術で知られるメイルクリニック、亀頭増大注入も当然行っています。

 

メイルクリニックで使う注入剤は、バイオアルカミド(パーフォーム)が主流。バイオアルカミドとは、水分96%とアルキルイミド基4%からなる非吸収系のポリマーです。非吸収系であるため、注入の5割以上は残るとのことです。

非吸収系が苦手な方は、高分子ヒアルロン酸であるハイアコープH1000も用意してあります。

 

2㏄の注入で十分な効果

ほとんどの人が2㏄の注入を行っており、3~5㏄などの大量注入は行っていません。カリの外側部分のみに注入していくため、少量で効果的なカリ高ペニスを作ることができます。

施術時間はわずか10分。性行為は1週間後からOKです。

 

脂肪注入による陰茎増大も

カリだけでなく、陰茎全体を大きくしたいという方むけに脂肪注入もあります。

おなかや太ももといった場所から自分の脂肪を採取し、陰茎全体に注入することでサイズアップが見込めます。

ほとんどのクリニックでは陰茎への脂肪注入を行っていませんので、必要な人にとってはおすすめできます。

伊藤先生は、以前は亀頭への脂肪注入もやっていたのですが定着が悪かったようで、現在は陰茎への注入のみになりました。

この手の増大術の症例は多いでしょうね。

亀頭増大の費用

・ボディーフィラーH(高濃度高分子のウルトラヒアルロン酸)
3cc 264,000円

 

・バイオアルカミド
1㏄ 11,000円

・シリコンボール挿入術
44,000円~/個

 

・陰茎増大(脂肪注入)
330,000円

 

東京新宿メイルクリニック情報

・クリニック名
東京新宿メイルクリニック

・院長名
伊藤暁彦

・開院時間
火~金 10:00~20:00
土・日・祝 10:00~18:00
月曜休診日

・アクセス
JR中央総武線 大久保駅南口下車

 

高須クリニック

 

注入剤はヒアルロン酸オンリーで安全に配慮した亀頭増大

高須クリニックの亀頭増大の特徴は、ヒアルロン酸以外の取り扱いがない点です。

バイオアルカミド(パーフォーム)、アクアミド、ダーマライブといった非吸収性の注入剤を一切取り扱っていません。そのため、時間とともに吸収はされていきますが安全性はたいへん高いのが特徴です。

またヒアルロン酸はジェルであり、アクアミドやバイオアルカミドと比べると硬度が低いので柔らかくなじみやすいのが特徴です。パートナーの女性を痛がらせることもありません。

安心して亀頭増大したいという方にお勧めです。

 

使用量は1~2㏄。自然でナチュラルなボリュームアップ

高須クリニックの亀頭増大は、1~2㏄の使用量がほとんどです。

亀頭全体ではなく、カリ部分のみに注入していくことで少量で効果的なボリュームアップ効果が狙えます。カリは構造的に女性器のGスポットを刺激しやすい形となっているので、カリ高ペニスにすることでより効率よくGスポットを刺激できるようにします。

一方で、派手に大きくしたい!という方には不向きでしょう。

 

亀頭増大の料金

ヒアルロン酸1㏄ 10万円

※高須クリニックでは、中国産のヒアルロン酸を使用していません。

 

高須クリニック情報

医院名 高須クリニック

院長名 高須克弥

住所 東京都港区赤坂2-14-27 国際新赤坂ビル東館12F

 

銀座みゆき通り美容外科

 

実績ある銀座みゆき通り美容外科

銀座みゆき通り美容外科は、開院14周年を迎える歴史ある美容外科。男性器に関する手術も多く手掛けており、実績ある医院です。

亀頭増大はもちろんのこと、包茎手術・ペニス増大術・長茎手術・偽睾丸・屈曲ペニス修正といった難易度の高い手術も多く取り扱っています。

ただし高須クリニック同様、メンズ専門ではないので女性客と顔を合わせる可能性はあります。

 

Sub-Q(マクロレーン)を使用した亀頭増大

銀座みゆき通り美容外科の亀頭増大術は、Sub-Q(サブQ)を使用しています。Sub-Qとは別名マクロレーンといい、持続時間が通常のヒアルロン酸の4倍以上と長く、また硬さがあるのが特徴です。

同じ長期間型ヒアルロン酸であるハイアコープとの違いですが、ハイアコープよりもSubQの方が硬度が固くその分長持ちしやすいというメリットがあります。

多くのクリニックが注入後1週間の禁欲期間を設定しますが、銀座みゆき通り美容外科は1~2日程度でOK。セックスの予定が直前にある人にはお勧めですね。

 

亀頭増大費用

サブQ注入法 1㏄あたり50,000円

マイクロコンデンリッチ脂肪注入法 400,000円

 

1㏄あたり5万円とかなり安いのが特徴ですね。

 

新宿形成外科

 

20年以上にわたる歴史ある医院

派手な宣伝を指定なので知られていませんが、新宿形成外科は20年以上にわたり新宿で開業しているメンズクリニックです。

包茎手術はじめ、亀頭増大、長茎術、ED治療、性病治療といった男性医療に特化したクリニックです。

また新宿2丁目という場所柄、美容に意識の高いLGBTの方の来院が多いのも特徴です。

バイオアルカミドには反対派

新宿形成外科は、亀頭増大においてバイオアルカミドを使用することに明確に反対しています。

その理由として、バイオアルカミドに重大なトラブルがある可能性に言及しています。

アレルギー反応や癌化のリスクをはじめ、変形や血管塞栓、組織壊死などの可能性があるといいます。

バイオアルカミドはCE(ヨーロッパ)認可はされていますが、厚労省の認可は下りておらず、こういったものを使用しないと明言されています。

 

ヒアルロン酸とコラーゲン注射で安心の亀頭増大

新宿形成外科の亀頭増大の特徴はなんといってもコラーゲンを扱う点にあります。

近年多くのクリニックが、バイオアルカミドやアクアミドといった非吸収系の薬剤使用を中止し、ヒアルロン酸に移行していますが、コラーゲンを取り扱うクリニックはほとんどありません。

コラーゲンは、ヒアルロン酸よりも歴史が古く厚労省に認可された安心できる注入物です。

コラーゲンは人体にあらかじめ存在してる物質であり安全性が高いのが特徴ですが、反面ヒアルロン酸のような即効性があるものではありません。

メリットとデメリットを理解したうえで、ヒアルロン酸かコラーゲンか選ぶことができます。

 

亀頭増大術費用

高架橋型ヒアルロン酸注入 :1mlあたり12万円(税別)

コラーゲン亀頭増大術 100,000円~400,000円

 

新宿形成外科クリニック情報

医院名:新宿形成外科

院長名:非公開

住所東京都新宿区歌舞伎町 2-45-7 石井ビル7F

 

 

新宿御苑メンズクリニック

 

国立がんセンター外科出身の医師が行うメンズ医療

新宿御苑メンズクリニックは、国立がんセンター外科出身の斎藤雄介医師が開業した男性専門クリニック。

包茎手術や亀頭増大、長茎・短小改善、AGA、性病治療のほかに筋力アップや更年期障害、二重瞼、ワキガ治療といった幅広い施術を男性向けに行っているのが特徴。

珍しいところでは、美肌治療や成長ホルモン療法やたんぱく同化・ステロイド注射による筋力アップ・スポーツ外来外来などがある点です。次世代のメンズ総合美容クリニックですね。

 

初回亀頭増大が2㏄で45,000円!

新宿御苑メンズクリニックの亀頭増大のすごいところは、その料金体系にあります。なんといっても初回限定で、ヒアルロン酸2㏄で45,000円といった驚きの価格設定です。

お試ししてみたい方にはいいかもしれませんね。

 

ヒアルロン酸は4種類

新宿御苑メンズクリニックで使用するヒアルロン酸は4種類あります。

 

ヒアルロン酸タイプA 30,000円/㏄

比較的粒子が大きいヒアルロン酸を使用

ヒアルロン酸タイプB 40,000円/㏄

長期持続型。注入量の3~5割残るとのこと

ヒアルロン酸タイプC 50,000円/㏄

原材料100%日本産。ステップクロスリンク架橋で持ちが良い

ヒアルロン酸タイプD 60,000円/㏄

信用あるスイスの手押しある社開発のヒアルロン酸。全世界で3位のシェアを持つスタンダードなヒアルロン酸。

 

独自のキープコースで安心

新宿御苑メンズクリニックは、亀頭増大に【キープコース】を設定しています。キープコースとは、都度払いでなく5㏄または10㏄のヒアルロン酸をさきに購入し、減ったらまた追加注入のために来院するというやり方です。

キープコースには、スタンダード・スーパーヒアルロン酸・ハイグレードの3種類があります。

 

亀頭・陰茎 増大術 【KEEPコース】 (スタンダード)

(5cc キープ) 98,000円
(10cc キープ) 150,000円

 

亀頭・陰茎 増大術 【KEEPコース】 (スーパーヒアルロン酸)

(5cc キープ) 150,000円
(10cc キープ) 225,000円

 

亀頭・陰茎 増大術 【KEEPコース】

(ハイグレード) (5cc キープ) 200,000円
(10cc キープ) 275,000円

 

新宿御苑メンズクリニック情報

医院名:新宿御苑メンズクリニック

院長名:斎藤雄介

アクセス: 東京都新宿区新宿2-2-10サニープラザ新宿御苑102

 

秋葉原中央クリニック

 

秋葉原中央クリニックは、全国22院ある中央クリニックグループの一つで、幅広い美容外科手術を受けられる医院です。

 

男性美容医療としては、亀頭増大以外にも包茎手術・陰茎増大・早漏改善・長茎手術・シリコンボール・ED・包茎傷跡修正・パイプカット・ペニスのブツブツ・性病・AGA治療・メンズ脱毛などを行っています。

 

秋葉原中央クリニックはアクアミド取り扱いあり

秋葉原中央クリニックの亀頭増大治療で目を引くのが「アクアミド」の取り扱いがある点です。

アクアミドとは96%が水、4%がポリアクリルアマイドという成分でできている非吸収性物質で、10年以上前にヨーロッパで人気となった注入物です。

 

最近になって発がん性やアレルギーの可能性があるといわれ、取り扱いするクリニックが減ってきています。

ちなみに、CEマーク(EUでの安全マーク)を取得してますが、日本の厚労省の認可は下りていません(下りているのはヒアルロン酸とコラーゲンのみです)。

これから亀頭増大する方にわざわざアクアミドを注入することは絶対におすすめしませんが、何らかの事情でアクアミドを使いたい!という場合、秋葉原中央クリニックでは取り扱いがあるということをお伝えしておきます。

 

通常4~6㏄の注入!多めに入れたい人向け

新宿メイルクリニックはじめいくつかのクリニックでは亀頭増大の適量を2㏄に設定しています。

そんななかでも秋葉原中央クリニックでは、4~6ccの目が注入を行っています。

私個人的にはいきなり4~6ccはちょっと多すぎる気もします。しかし、亀頭増大の注入に慣れている人や「とにかくでかくしてほしい!」という人にとってはおすすめでしょう。

 

他手術と併用で割引OK

秋葉原中央クリニックの亀頭増大価格の良いところは、他手術と併用すると値段が下がるという点です。

亀頭増大だけでなく、包茎手術やほかの治療をしたいという方にはコスパが良いと思われます。

 

亀頭増大価格

パーフォーム 20万円/本 他手術と併用15万円

アクアミド 15万円/本  他手術と併用10万円

高分子ヒアルロン酸 10万円/本 他手術と併用7万円

 

秋葉原中央クリニック情報

医院名:秋葉原中央クリニック

院長名:非公開

アクセス:JR秋葉原駅昭和通口から徒歩5分

 

大井町ヒフ科形成外科

 

形成外科医長が開業したクリニック

大井町ヒフ科形成外科は、聖マリアンナ医科大学を卒業し形成外科を専門とする千代倉医師(形成外科専門医)が開業したクリニックです。

通常の皮膚科診療のほかに、形成外科・美容外科・男性衣料など幅広く対応しています。

 

男性医療にも対応

AGA(男性型脱毛症)はじめ、勃起不全、包茎手術、亀頭増大といった男性医療にも対応しています。

 

「メンズ専門クリニックは敷居が高い」「普通のクリニックで治療を受けたい」という方にはお勧めできるクリニックです。

 

亀頭増大術

大井町ヒフ科形成外科では、ヒアルロン酸を注入し亀頭増大術を行っています。料金は非公開ですので、気になる方は直接問い合わせてみてください。

 

大井町ヒフ科形成外科情報

医院名 大井町ヒフ科形成外科

院長名 千代倉友博

住所 東京都 品川区大井1-53-14 大井ビル1階

 

 

ドクターゴールドマンクリニック

 

 

 

ドクターゴールドマンクリニックは、大阪を拠点に東京にも支部をおく美容外科です。

美容外科全般を行っていますが、院長の高橋金男先生は今はなき神奈川クリニック(通称カナクリ)という一大美容クリニックで来る日も来る日も包茎手術をしてきたことで有名な先生です。

もともとは泌尿器科のドクターであり、メンズ系の手術に定評のる院長です。私ゆみなーも面識がありますが、渋くてカッコいいイケイケの外科医です。

 

ちなみに大阪院がメインであり、週に何回か東京に出張してくる形にされているようですので急な予約には対応できないことが多いようです。予約は前もってとっておきましょう。

 

コラーゲンまたはヒアルロン酸を注入

ドクターゴールドマンクリニックは、亀頭増大ではコラーゲンもしくはヒアルロン酸の注入を行っています。

アクアミドやダーマライブなどの非吸収性の注入物質は使用していません。

 

[ 亀頭増大手術 ]
●コラーゲン注入・・・1本 5万円
●ヒアルロン酸注入・・・・1本 5万円

1本あたり5万円となっておりとてもリーズナブルですね。

脂肪注入による陰茎増大が安い

カリ高にする亀頭増大ではなく、陰茎全体を太くする陰茎増大では脂肪注入も行っています。

ドクターゴールドマンクリニックはもともとロープライスで有名なのですが、それにしても脂肪注入20万円は都内有数の安さだと思います。だいたい、40~50万円が相場です。

 

ドクターゴールドマンクリニック情報

医院名:ドクターゴールドマンクリニック

院長名:高橋金男

アクセス:東京都港区高輪2-14-17 グレイス高輪11F

 

アテナクリニック東京銀座院

 

 

美容外科歴24年以上の大ベテラン院長

アテナクリニックは1997年から神奈川クリニックで美容外科医として腕を振るってきた定村浩司院長院長を務める東京銀座のクリニックです。

 

アテナクリニックでは、一般的な美容外科のほかに包茎治療や亀頭増大治療も行っています。

 

全身麻酔がオプションで選べる

アテネクリニックの亀頭増大ではヒアルロン酸を用いて行います。それ以外の非吸収性の注入物の取り扱いはないようです。

特徴的なのは、全身麻酔がオプションで選べること。全身麻酔であれば寝ている間にすべて終わりますから、痛みが心配な人でも安心ですね。

ただし、全身麻酔を選ぶと麻酔代として10万円かかりますのでよほど痛がりでない限りは使用しない人が多いでしょう。

亀頭増大の費用は270000円です。

 

アテナクリニック情報

医院名:アテナクリニック

院長名:定村 浩司

アクセス:東京都中央区銀座7丁目10-5
The ORB Luminous 3F

 

有楽町美容外科クリニック

 

 

有楽町駅前ど真ん中、東京交通会館の好立地に位置する有楽町美容外科。開院20年の歴史をほこる有楽町美容外科は知る人ぞ知る激安系の美容外科です。

 

男性美容では、包茎手術はもちろん、亀頭増大、脂肪注入、ペニスリング挿入、シリコンボール挿入、パイプカット、ED治療など行っています。

 

とにかく安い!有楽町美容外科の亀頭増大

有楽町美容外科の亀頭増大の価格は他院を凌駕する安さです。

ヒアルロン酸1㏄あたり43,340円となっており、ほとんど都内最安値といえるでしょう。

またパーマネントフィラーは1㏄あたり121,110円です。パーマネントフィラーは使用薬剤名が公開されていません。おそらく、アクアミドやダーマライブ、バイオアルカミド(パーフォーム)等の非吸収性の注入物だと思われます。

 

驚きの静脈麻酔無料サービス

ほかではまず見ないサービスとして、有楽町美容外科の亀頭増大では、ヒアルロン酸は2.5cc以上、パーマネントフィラーは1.0cc以上注入の場合、通常 ¥33,000の静脈麻酔を無料となっていることです。

静脈麻酔は管理がむずかしいので通常高額になるのですが、有楽町美容外科は院長である黒河内先生が麻酔科医であるため安く提供できるのでしょう。

 

亀頭増大価格表

ヒアルロン酸注入
1.0cc=¥43,340
パーマネントフィラー注入
1.0cc=¥121,110(0.1ccあたり¥12,111) / 2.0cc=¥230,450
3.0cc=¥249,480(0.1ccあたり¥8,316) / 4.0cc=¥316,360
※パーマネントフィラー5cc以上注入は、1ccにつき¥55,000。

ヒアルロン酸は2.5cc以上、パーマネントフィラーは1.0cc以上注入の場合、通常 ¥33,000の静脈麻酔を無料とさせていただきます。

 

医院情報

医院名:有楽町美容外科クリニック

院長名:黒河内 隆

アクセス千代田区有楽町 2-10-1 交通会館1F

 

銀座長澤クリニック

 

 

10年の実績を持つ銀座の美容外科

銀座長澤クリニックは、日本の美容外科の発祥ともいえる十仁病院で昭和時代からメスを握ってきた長澤先生が平成22年に開設したクリニックです。

 

高須クリニックや神奈川クリニックよりも古く、ここまで長いキャリアの先生が現役で手術しているクリニックはそうは多くありません。素直にすごい。

 

非常に長い美容外科のキャリアを持つ長澤院長の行う施術は幅広く、男性医療であれば亀頭増大のほかに、包茎手術、陰茎増大、長茎術、屈曲ペニス治療、性病治療、ED、AGAなど多岐にわたります。

 

硬度2倍のヒアルロン酸も用意

銀座長澤クリニックの亀頭増大は、使用している注入物が一味違うのが特徴。

 

ハイアコープ 6万円/㏄

亀頭増大でおなじみのハイアコープです。

1㏄あたり6万円は結構良心的価格。

 

HAC-40 8万円/㏄

ハイアコープ(ヒアルロン酸)の2倍の濃度といわれる注入剤です。粒子が大きく固いために長持ちするのが特徴です。

ヒアルロン酸がいいけれどできるだけ長持ちしたい!という人にお勧めですね。

 

ヒアライン 10万円/㏄

ヒアラインは、ヒアルロン酸にハイドロキシアパタイトという骨センメントの材料が含まれたもの。

ヒアルロン酸は吸収されますが、ハイドロキシアパタイトは吸収されず残ります。

比較的安全性は高いといわれています。

鼻の注入によく使われるレディエッセに似た素材ですね。

 

脂肪注入法 50万円

おなかや太ももから脂肪を採取して亀頭に入れる方法です。

50万円は東京の相場で行くと平均かやや高いくらいですね。

最安値はドクターゴールドマンクリニックの25万円でしょうか。

 

陰茎増大 PMA注射 40万円/10㏄

亀頭増大ではなく陰茎増大ですが、PMA注射というものを取り扱っています。合成樹脂と糖類からなる非吸収性の物質です。

構造的にはリパスGに似てますね。

 

銀座長澤クリニック情報

クリニック名:銀座長澤クリニック

院長名:長澤誠一郎

住所:東京都中央区銀座2-4-18
ALBORE GINZA(アルボーレ銀座)3階

 

池袋GOHクリニック

 

池袋GOHクリニックは、形成外科医出身のドクターが平成21年に開設したクリニックです。旧名称は池袋東クリニック。

池袋GOHクリニックでは、保険診療を使った形成外科のほかに男性医療に特化した自由診療手術を行っています。

亀頭増大のほかに、包茎手術、ブツブツ除去、陰茎増大、シリコンボール挿入などを行っています。

ちなみに性病などは健康保険が使えます。

 

亀頭増大のヒアルロン酸が55,000円

取り扱い注入物の数こそ少ないものの、池袋GOHクリニックではヒアルロン酸が55000円とかなり安いのが特徴です。

 

ニューヒアルロン酸という表現となっているため、薬剤の詳細は不明。

 

池袋GOHクリニック情報

医院名:池袋GOHクリニック

院長名:末光 豪

住所:東京都豊島区南池袋1-19-3 嘉泉ビル4F

 

西新宿杉江中央クリニック

 

西新宿杉江中央クリニックは、全国に22院をもつ中央クリニックグループ系列の店舗。

院長の杉江善哉先生は、1993年から美容外科の手術を行っている歴30年弱の大ベテランであり、なんと麻酔科専門医でもあります。

 

メンズ系の施術は、亀頭増大のほかに包茎手術・長茎手術・早漏治療・ブツブツ除去・陰茎増大・ED治療・シリコンボール・パイプカット・偽睾丸・性感染症などほとんどすべての治療を網羅しています。

 

とにかく安い!1㏄あたり4万円

西新宿杉江中央クリニックで使用するヒアルロン酸はベラビータというもの。

1㏄あたり4万円という驚異の安さです。

ただし、べラビータは非常に柔らかく、美肌目的で使用されるようなヒアルロン酸なので、立ち上がりが作りづらくまたある程度注入する量が必要となります。

普通はハイアコープとか硬めのヒアルロン酸を使うのですが、西新宿杉江中央クリニックではその真逆で柔らかいヒアルロン酸を使っています。

柔らかいのですぐ吸収されてしまいますが、その分注入時には痛みが少ないので「ちょっと試してみたい」という人にはいいかもしれませんね。

 

アクアミド 10万円/cc

最近、安全性に疑義が出てきてからというものここ数年でめっきり使用されることが少なくなったアクアミド。

ヒアルロン酸と比べると安全性は微妙ですが、ちょうどよい硬さと持続力で昔から注入している根強いファンがいます。

昔からやってる先生はアクアミドも躊躇せず使うイメージですね。

 

NEWアクアミド 12万円/cc

NEWアクアミドという名称は杉江院長がつけたとのこと。正式にはアクアミドリコンストラクションです。

バポリアクリラマイドという高分子2.5%と水分97.5%から構成される非吸収成分配合ジェルです。

旧アクアミドはポリアクリルマイドが主成分なのでちょっと変わったようですね。

 

西新宿杉江中央クリニック情報

医院名:西新宿杉江中央クリニック

院長名:杉江善哉

住所:東京都新宿区西新宿7丁目10‐18 4階

 

AGクリニック銀座

 

 

「セックスの悩み」を公言する希少な泌尿器科専門医

AGクリニック銀座は、麻酔科医標榜医・泌尿器科専門医を有す乙供太郎院長によって開設されたメンズクリニック。

 

乙供院長自身が「セックス好き」「若いころはセックスで勃起せずつらい経験をした」など率直に話してくれるため、自分の悩みも話しやすいと人気のクリニック。

 

亀頭増大術はもちろんのこと、ED治療、陰茎海綿体注射、男性更年期ホルモン治療、AGA治療、包茎手術、真珠様陰茎丘疹焼灼手術、シリコンボール挿入術、パイプカット、性感染症などの幅広いメニューを取り扱っています。

性感染症については保険診療も行っています。

 

亀頭増大は2種類のメニュー

AGクリニック銀座の亀頭増大は①高濃度ヒアルロン酸(8万円)と②最高濃度ヒアルロン酸(10万円)の2タイプ。安全性が高いとされるヒアルロン酸以外の非吸収性物質はは扱っていないないので安心ですね。

ヒアルロン酸は濃度が高いほど持続期間が長いですので、高濃度ヒアルロン酸<最高濃度ヒアルロン酸ということになります。

 

ただし、ヒアルロン酸の名称は公開されていないので注入を検討される方は聞いてみた方がいいでしょう。

 

亀頭増大術(高濃度ヒアルロン酸1.0ml)80,000円

亀頭増大術(最高濃度ヒアルロン酸1.0ml)100,000円

 

シリコンボール・シリコンリング挿入も

ヒアルロン酸以外にも、シリコンボール挿入やシリコンリングの挿入術も行っています。これは結構珍しいですね。

変形やアレルギーのリスクが低く、確実に増大でき何かあれば取り出せるのでシリコンボールやリングの挿入の安全性は高いです。

欠点は、見た目でバレることですかね。

シリコンボール手術(1個)
50,000円
シリコンボール手術(3個)
90,000円
シリコンリング挿入手術
160,000円
シリコンボール・リング除去術
20,000円

 

AGクリニック銀座情報

名称:AGクリニック銀座

院長名:乙供太郎

住所:東京都中央区銀座4-10-1 HOLON GINZA 4階

 

  • この記事を書いた人
看護師ゆみなー

看護師ゆみなー

大学病院勤務後美容外科クリニックへ転職。これまで10人以上のドクターのオペ介助につき、おおくの患者さんを担当。

© 2021 包茎手術クリニック比較・おすすめ・口コミ体験談 Powered by AFFINGER5