フットマーク株式会社

【会社紹介】

お客様が第一」を経営理念として、水着をはじめスイミング関連用品を幅広く開発・製造しています。

スクール水着の製造・販売で日本一。体が浮く水着”浮きうき水着””アクアスポーツ”など、マスコミでも話題となるなど、新商品の開発に力を入れています。

【北斎グッズ紹介】

北斎の作品はデザインしたワンピース水着。

プリント部は劣化しにくい昇華プリントを採用。作品の細部まで表現しており本物にも劣らない美しさです。

形も着物の合わせをモチーフにし、和風の趣を演出します。

店舗名
フットマーク株式会社
住所
東京都墨田区緑2-7-12
電話番号
(03)3634-0646
FAX
(03)3635-3690
サイトurl
http://www.ukiuki.jp


(株)東あられ本鋪

【会社紹介】

両国で創業0年をこえる東あられ本舗は、手間ひまかけて、丹念にひとつずつ、あられやおかきをつくっています。

国産原材料で昔ながらの手延しで生地をつくった美味しいあられです。

【北斎揚げ】

日々のおやつに、東京みやげに、贈りものとして。

味付けは秘伝オリジナルの塩・醤油・和風カレーの3種類。

手揚げのおいしさはそのままに北斎漫画の美しい包装が江戸土産にぴったりです。

店舗名
(株)東あられ本鋪
住所
東京都墨田区亀沢2-15-10

有限会社舟木紙工所

【会社紹介】

紙製品の加工が主で、抜き打ち加工と箔押し加工ができます。

メビウスシート、市松シート等シート内に構造体を有するシートを開発しています。

【北斎グッズ紹介】

この市松シートは縦帯と横帯の編物でできたカードで、2ヶ所から開閉できる仕組みになっています。この仕組みを利用して、一方から開くと未完成の絵が、もう一方から開くと完成した絵が現れます。

店舗名
有限会社舟木紙工所
住所
東京都墨田区立川2-8-4
電話番号
03-3631-9884
FAX
03-3631-9867

紗蔵(SAKURA)

【会社紹介】

有名プロダクトデザイナーたちと匠職人のコラボレーションによりオリジナル皮革製品を定番のベルトやバッグからステーショナリー、インテリアグッズまで幅広くしています。墨田区産のエコレザー(東京都認定PIG SKIN)も使用して地元ならではの皮小物GOODS、世界のお土産品にもなるように北斎シリーズも制作しております。

【北斎グッズ紹介】

“HOKUSAI SERIES”は、ブックカバー、カードケース、パスケース、パスポートケース、ペンケース、他墨田区産エコレザー(東京ビッグスキン)に葛飾北斎の版画をプリントしました。

店舗名
紗蔵(SAKURA)
住所
東京都墨田区業平1-7-12
電話番号
03-3625-6907
FAX
03-3625-6907

白石布帛製品株式会社

【会社紹介】

エコバックカンパニーとして、おしゃれなアイディア小物や、バッグを製造、販売しています。写真データからオリジナルのバッグやのれんを作製できます。

【北斎グッズ紹介】

オリジナル北斎プリントの帆布バッグ。持つ人も見る人も楽しい気持ちになればと、北斎の名作を大胆にプリントしました。ショルダーバッグは丈夫な帆布布地を使用。また、のれんに北斎作品をプリントすることで室内でも名画が楽しめます。

店舗名
白石布帛製品株式会社
住所
東京都墨田区石原3-9-1
電話番号
03-3622-5484
FAX
03-3622-5475
サイトurl
http://www.ecobag.co.jp

株式会社片岡屏風店

【会社紹介】

1945年の創業以来、節句用、ホテル式場用、装飾用など専門に製造。東京で唯一の屏風専門店。

屏風は古くからは奈良時代からの歴史があり、風を防ぐという意味合いから、なくてはならない調度品として使われてきました。

屏風をもっと身近なものになるよう、現代の生活に合ったもの造りをしていきたい。

【北斎グッズ紹介】

北斎の代表的な浮世絵を2曲屏風に仕立てました。職人の技が注ぎ込まれた高品質な屏風はインテリアとしても最適です。

屏風の魅力を伝える体験教室等で使用している”からくり屏風”を工作キットとして商品化しました。

北斎をモチーフに子供から大人まで楽しめる商品としてリメイクしました。

店舗名
株式会社片岡屏風店
代表者名
片岡 恭一
住所
〒130-0033 東京都墨田区向島 1-31-6
電話番号
03-3622-4470
FAX
03-3622-0294
メールアドレス
info@byoubu.co.jp
サイトurl
http://www.byoubu.co.jp/

廣田硝子株式会社

【会社紹介】

1899年の創業より、ガラスの美しさに魅せられて一筋。

江戸情緒と現代がコラボした「EDO+」シリーズは、江戸硝子×甲州印伝などの名作を生み出しています。

【北斎グッズ紹介】

北斎の硝子ペーパーウェイトは、まさに江戸硝子×葛飾北斎の作品。

持ち重りのする硝子ペーパーウェイトは机周りのアクセントとして、海外へのお土産としても最適です。

店舗名
廣田硝子株式会社
代表者名
廣田達朗
住所
〒130-0013 東京都墨田区錦糸2-6-5
電話番号
03-3623-4145
FAX
03-3623-8892
メールアドレス
hirota-g@hirota-glass.co.jp
サイトurl
http://hirota-glass.co.jp/

有限会社丸ヨ片野製靴所

多彩な皮のバッグのデザイン・製造を手掛けています。いかにも頑丈そうなレザートートから上品なフォーマル靴まで、相手ブランドの要望に臨機応変に対応しています。

ショールーム2階の工房では、そのノウハウを生かした皮のクラフト教室も併設。一日体験教室から研究所まで人気を博しています。

自社ブランドのひとつ「Vassel(ヴァッセル)」は、アートと日常生活の融合をコンセプトにしており、身の回りにある台所の道具を、墨田区の伝統的な加工産業である豚革を使って形にしました。

片野一徳は美術家でもあり、従来のく鞄のイメージを一新させるべく、遊び心を最大限に表現しています。

店舗名
有限会社丸ヨ片野製鞄所
住所
(本社)東京都墨田区八広3-16-11 (工房)東京都墨田区石原4-21-4
電話番号
(工房)(03)6279-8991
FAX
(工房)(03)6279-9011

すみだふれあいセンター福祉作業所

【福祉作業所紹介】

社会的自立をめざすことを目的とした福祉施設(就労継続支援事業B型)に在籍する障害のある方々が一生懸命に創りました。

【北斎グッズ紹介】

墨田区ゆかりの北斎作品を石鹸にデコパージュ加工しました。

同様にデコパージュしたホタテの貝皿と合わせて、香りもお楽しみください。

店舗名
すみだふれあいセンター福祉作業所
住所
東京都墨田区緑4-35-6
電話番号
03-5600-2001
FAX
03-5600-2097

松徳硝子株式会社

1922年電球用の硝子の生産工場として創業。その後、ワイングラス、ビールグラスなどの硝子食器を中心に、熟練した職人の手造りによって一つひとつ丹念に生産しています。

特に口当たりの良い「うすはりグラス」、蛍光管を再生した地球にやさしい「e-glass」は好評を頂いております。

松徳硝子の製品は東京都の伝統工芸品「江戸硝子」に定されています。

店舗名
松徳硝子株式会社
住所
東京都墨田区錦糸4-10-4
電話番号
03-3625-3511
FAX
03-3625-0083

岩澤硝子株式会社

昭和26年創業。当時はレンズ(車やバイクのヘッドライトなど)や醤油注ぎ(ネジ口)を主に製造。

その後ソーダガラスの他にも色ガラスや硬質ガラス、無鉛クリスタルガラス、リサイクルガラスなども溶解し、またガラスパウダーなども使用することで、食器、醤油注ぎなどの調味料入れ、火器、灰皿、ペーパーウェイトそして近年では、トロフィー、表札、雑貨品など多色品種に渡るガラスを製作しております。

店舗名
岩澤硝子株式会社
住所
東京都墨田区立花4-14-20
電話番号
03-3616-0401
FAX
03-3618-2577